短期 バイト おすすめ

短期のバイトについて

このサイトが目指すこと

おはようございます!

 

DBC(脱バイトクラブ)、このサイト運営人のゆ〜ちゃんです^^

 

こんな人にぜひ読んでもらいたい

  • アルバイト(パートや非正規社員も含めて)を続けたくない
  • 安定した職業に就きたい
  • バイトを納得して選びたい

 

このような方は10年前の私の境遇に近いので、参考になると思います。

 

決して、よく見かける楽して稼げる、とか働かなくても〜とか詐欺まがいの広告に目が行くような人はきっと響かないと思うので、そっとこのページを落としてください。

 

このサイトを見た人に目指してもらいたいこと

  • アルバイトからスタートして、年収600万は最低目標にしてください
  • いまの仕事(バイトでも何でも)は必ず将来の約に立つ!と信じてください
  • バイト代は生活費、身につけたスキルをどうやってお金に換えようか、と常に意識してください

 

この発想がとても重要です。

 

そうじゃないと仕事が受動的になり、目標も決まらず、良い出会いも舞い込んできません。

 

2017年1月現在の状況

総務省で行っている労働力調査の結果から、いまのアルバイトを取り巻く環境をまとめました。

日本の人口

1億2686万人で前年同月比17万人減少

 

非正規労働者

2025万人で前年同期比31万人の増加(7年連続増加)

 

働く世代の人口

15歳から64歳までの労働人口は7665万人で人口の役6割

 

アルバイト人口

約4人に1人がアルバイトなどの非正規労働者だ。

 

本当にみんな、やりたくてそのバイトなの?って疑問に思うけど、実情はやっぱり厳しい...理由をまとめます。

 

非正規についた主な理由

  • 自分の都合のよい時間に働きたいから(27.6%)
  • 家計の補助・学費等を得たいから(20%)
  • 家事・育児・介護等と両立したいから(14%)
  • 通勤時間が短いから(4%)
  • 専門的な技能等をいかせるから(7.5%)
  • 正規の職員・従業員の仕事かないから(15.2%)

 

いろんな理由で非正規として働いている方がいます。

 

たとえば、

 

緑色で示したものはけ「経済的理由」で

 

青色は「ライフスタイルに合わせた理由」

 

そして赤色は「仕方なく」

 

この着色はあくまでカテゴリ分けをしただけだけれど、これをカテゴリではなく「やりたいか、やりたくないか」という、能動的視点で色分けしてみると...

能動的理由は青、受動的理由は赤
  • 自分の都合のよい時間に働きたいから(27.6%)
  • 家計の補助・学費等を得たいから(20%)
  • 家事・育児・介護等と両立したいから(14%)
  • 通勤時間が短いから(4%)
  • 専門的な技能等をいかせるから(7.5%)
  • 正規の職員・従業員の仕事かないから(15.2%)

 

実にほとんどの人(約95%)の人がアルバイトを自分の意思ではなく、あくまで選択肢の中から選んだだけの受動的な職業選択をしているのがわかる。

 

「やりたいことがないから、あるの物の中から選んだ」

 

といった状況がうかがえますね。

 

どうせやるなら、ステップアップできるようにしたいですね!

 



 

 



 



 

飲食系は居酒屋などが主流

警備員のお仕事

 

 



 



 



 

飲食というより配達がメインも





 

独立志向なら経理の知識が学べて○

 



 

ギャンブル系

 



 

遊びに近い感覚でできるバイト

 



 



 

アパレル系



 



 



 

マスコミ系

 





 

家事をやってお金を貰う

 



 



 



 



 

 



 



 

アルバイトはあくまで雇用形態の一つ

働き方はいくらでも変えられる

「職業に貴賎なし」

 

「どのような仕事も社会に必要とされているものである」という意味です。

 

アルバイトをいくつか経験した中で本気でそういえるのが、この言葉です。

 

でも、貴賎はないけれど、いつまでもアルバイトでいられるか!っていう話です ^^;

 

若いうちはね、朝までバイトして服買ったり友達と遊んでもいいですよ。

 

年取ってそれだとマズイ

 

だから、どうせバイトしてお金稼いで遊ぶんだったら、その仕事で得たお金以外の知識を将来の自分のためのスキルとして活かす用意をしようじゃないか

 

っていうのが本サイトの趣旨です。(何回も出てきます)

 

私もそうでしたし、これからも人生のスタンスはこんな感じでいくと思います。

 

だって、去年の私と今の私を比べても年収が100万くらい増えてますし、知り合いも増えた。仕事のご縁でスノボもはじめた(個人的快挙)

 

楽しくて仕方ありません。

 

別に自慢話をする気はありません。

 

だって、なろうと思ったら誰だってなれる。この程度は。そう思っているから。

 

「やりたいことをやろう。そのためにはなにをしよう」

 

そういう、自分の人生を建設的に語れる人が一人でも増え、またこのサイトに連絡をくれる人と何か仕事ができればこれに勝る慶びはありません。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る